NPO法人 セイセイ生き生きクラブ

お問い合わせ・お申し込みはこちらから 054-355-0800
お問い合わせ
ご挨拶・設立趣旨
お問い合わせフォーム
関連会社

ご挨拶・設立趣旨

特定非営利活動法人セイセイ生き生きクラブ
ご挨拶(障害者就労支援事業所とは?)

当法人は、就職して社会的自立を目指す障害者のために平成17年7月1日設立しました。
体力・健康の維持増進、日常生活に必要な知識の習得、働くための清掃の基本技術・応用技術や社会人としてのマナー講習など、障害者の就職・自立のための支援を行っています。また、官公庁や企業等から清掃や除草などの仕事を受託し、これらに従事しながら、就職するための知識・能力の向上を図っています。このほか障害者の雇用をお考えの企業様の採用計画策定や諸手続き等についてのアドバイスを行っているほか、特別支援学校の清掃技能指導に講師を派遣する学習支援や生徒の就労実習等の受け入れも積極的に行っています。

静岡障害者就労支援応援団ロゴ
理事長 杉山一成

理事長 杉 山 一 成

副理事長挨拶

特定非営利活動法人 セイセイ生き生きクラブは当初の目的を踏まえ、定年退職者及び障害者に対して就職支援に関する事業を行い社会福祉の向上に寄与してまいりました。
創立してから10年の間には、既に20人以上の障害者の方が就職して自立の道を歩み、引き続き元気に働いていることはこの上ない喜びであります。
障害のある方々を採用してくださり、且つ継続して雇用してくださっている企業様並びに官公庁の皆様に心から御礼申し上げます。
社会の一員として生活できる喜びは彼ら並びに家族にとって最高の喜びだと思います。
今後とも、彼等の笑顔の倍増のためできる限りの努力をしていく所存でありますので、皆様のご支援・ご協力を引き続き賜りますよう心からお願い申し上げます。

副理事長 関 孝

特定非営利活動法人 セイセイ生き生きクラブ

副理事長  関  孝

趣旨

21世紀は、営利を目的としない社会貢献活動を行うNPOが社会的に認知され評価される中で、福祉、環境、文化等で市民生活の暮らしに果たす役割が重要になりました。

現在、いろいろな分野で複雑な問題が山積しております。  市民生活者の視点に立った問題解決のためには、市民の参加と、行政または企業との協働が公正で透明な社会を築くことになりNPOも役割と期待が高まっています。

定年や企業の諸事情により退職した人達の中には、在職期間中に得た専門的知識及び専門技術を、定年後は新しい形で社会の役に立つような活動をしたいと考えている人達が多く、まだまだ現役で頑張れる能力を社会に還元してこそ、社会も本人も活力を得る事と考えます。

現在、清掃作業の基本活動を、特別支援学校の生徒に指導している定年退職者の数を充実させ、技術力のアップを図ると共に、企業とのネットワークを構築して障害者の雇用を支援できる体制作りを目指します。

私達は、市民の公益的、社会的活動を支え、福祉活動を中心とした情報、マネジメントサポート、政策提言等で行政や企業との連携を志向しています。  将来、来るべき退職を迎える人を含めた新たな生きがいのある市民生活を築くために、より多くの企業及び市民が参加できる特定非営利法人『セイセイ生き生きクラブ』を設立し、雇用を創造して社会的に責任のある活動団体として、継続的、発展的に行っていく組織を目指して社会に貢献する決意です。